« 混乱を抜けて | トップページ | 放牧~ »

一週間という時間

現地が落ち着いた、というのはどういうことなのか。

『餓死寸前の子達が現地から救出され、心ある方々の保護下にある』
ただ、この点なのだと思います。

里親として引き取られた子、とにかく今は治療が必要な子、体力を回復してそれから里親さんを探す子、などたくさんのワンちゃん達が助け出されました。

もちろん、現地にも未だ残されているワンちゃん達も十匹以上います。
今日はラヴ兄さんが現地にて非常に不愉快な思いをされました。
自分の事のように腹立たしく、そして悔しくて悲しくなりました。
こんな人間がたくさんの命を預かっていたなんで、やりきれない。
でも、それは今言っても仕方ないことです。

現在までの経緯をわかる範囲(コミュや他のブログ様での情報)でまとめてみました。

・年末辺りからクラシックファームへ連絡がしにくくなった。
・サイトのBBSに1月中旬、オーナーからの書き込みがあった。
・2月4日mixiにSOSのトピが立つ。20時過ぎ。
・2月5日 BCRNよりボーダー全頭レスキュー。ISやその他の子達もぞくぞくと引き取り&預かり先へ。
このボーダーちゃん達の様子は↓へどうぞ。

BCRN  

ボーダーコリー・宝☆しろくろ日記。

壮絶です。

オーナーは当初から現地に住んでいたようです。
行方不明という記事をどこかで私も見たような気もしましたが、それは違ったようです。
コミュ主様がこのオーナーに対し、最初に所有権の放棄を書類にしていらっしゃいます。
レスキュー団体として活動されたのはBCRNです。
その他は、全て個人の方々のボランティアです。

残っているワンちゃんは10数匹。

この件に関するサイトが公開されました。
一時預かり、里親募集情報があります。
また、支援が必要になりましたら、こちらでもお願いされると思います。
リンクフリーですので、どうかご協力をお願いします!

~犬たちの幸せな未来の為に!~

現地のワンちゃんが生命の危険がある、という状態からは脱していますが、収束されてはいません。
オーナーが何を言っていても、現地からワンちゃん達は救い出せるのです。
引き続き、皆様の関心が離れる事がないよう、そして支援をお願いします!

ウェスティなら預かれるんじゃないかと思って旦那に相談してみた。
「絶対ダメ!!!! っていうか、ムリ!!!!!」
と、膝の上に7匹くらいのっかられた旦那は叫びました(汗)

そうだよね……。
ごめんね、ウェスティちゃん。

|

« 混乱を抜けて | トップページ | 放牧~ »

ペット」カテゴリの記事

コメント

そうでしたか…雲隠れしていたとばかり思っていましたが、そこにずっと居たのですね!オーナーさんは。
何と言うか、一層ショックを受けました。
突然入院でもされてしまい、ワンの事を気にかける事すら出来ない状況など、その様な事情であるもの思っていました。
手塩に掛けて育てた立派なワンたちが苦しんでいる姿を、繁殖者はどんな心境で見ていたのでしょう…あれだけ実績あるブリーダーさんに、どの様な変化があったのでしょうか。
まったく、理解に苦しみます。
しかし、初動の段階で書面での放棄要求とはお見事ですね!まったくもって、適切なご対応だと思いました。
それならば、助けられた子達の所有権については心配ないのでしょう…安心しました。
本当に、一日も早い完全収束を願って止みません。。。

投稿: phoenix | 2008/02/13 01:08

お疲れ様っ!!
それじゃぁ~現地に残っている子も助けることが出来るんよねっ!!
所有権を放棄しちょるんやけぇ~!!

経過を見守りながら出来る事をしたいと思ってます…☆

投稿: tamie | 2008/02/13 02:26

>phoenixさん
どんな事情があるにせよ、身動きが取れなくなる前にワンちゃん達の保護を優先して欲しかったですね。
所有権はレスキューに入る前に必ずやっておかないといけない重要事項ですからねー。
とにかく、現地からワンちゃんが早く救出されて、暖かい家庭に迎えられる日まで、がんばって応援しようと思います!

投稿: シャルまま | 2008/02/13 02:54

>tamieさん
そうそう!
現地の子達もばんばん助けてあげられるとよ!
でも、私は無力……。
tamieさんとこは……
同じくムリだよね……sad
多頭飼いはこんな時に本当に動けないのが辛いです……。

投稿: シャルまま | 2008/02/13 02:55

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/205856/40104521

この記事へのトラックバック一覧です: 一週間という時間:

« 混乱を抜けて | トップページ | 放牧~ »