« 滑り込み! | トップページ | 続報 »

北九州ブリーダー崩壊

今年最初の記事がこれですみません。

中間市のボーダーやアイリッシュなどを長く育てていらっしゃったブリーダーが崩壊した模様です。
超有名な犬舎です。

もうあちこちで転載されてますが、犬種が違うと情報が回ってくるのが遅くなりがちなので、こちらでお知らせします。
当初は50匹いたようですが、有志の方々の迅速なご対応で半数以下になったようです。

パピヨンがいないから、といって見過ごせる問題ではありません。
愛犬家の一人として、すぐにでも飛んで行きたいですが、現状は厳しいです。
現実的にフードの援助程度しかできませんが、何か力になりたいです。

こういう問題は、たくさんの方の目に触れることが何よりも大切だと思います。
いずれ、ニュースなどになるかもしれませんが、早ければ早いほど助かる命も多いと思います。
どうか皆様、ブログや日記などで他犬種飼いの皆様へも情報を拡げてください。

柴犬やMIXの子などまだ10匹以上いるようです。
もっと多いかもしれません。
預かり先がない子たちは劣悪な環境下で助けを待たなければなりません。
近くの有名なブリーダーさんがこんなことになるなんて、物凄くショックです。

参考までに、mixi内のトピから状況を抜粋させていただきました。
原文転載しております。

mixiユーザーの方は直接どうぞ

■福岡県 わんこ・にゃんこ情報 トピック

『犬約50頭、危険な状態です。』

------
2月4日トピより抜粋、転載
「水道も電気も止められた状態で犬、50頭近くがエサもお水ももらえずに
苦しんでいます。
役所や保健所にクレームが寄せられているようです。
一斉に50頭ほどの犬が夜も昼も泣き叫んでいます。

保健所も殺処分は避けたいようで時間を与えてくれてるみたい。
時間をもらっても弱っている犬たちは死んで行きます。
昨日助けた二頭は寒さと飢えを忍んでつらそうでした。
体を洗うときあばら骨、腰骨が痛々しくて。。。 」

------
トピNさまより抜粋、転載
「今日は昨日開けていなかった部屋を見つけて、またそこは地獄と化していました
生きているのをとりあえず、移しました。
フードは8キロ位のが4~5袋のこっていました。
残っている子は、大型犬が3頭、小型犬中型犬が30弱?
と思うので、様子を見ながらフードを追加していただけるといいんじゃないかなぁ~・・という感じです。
私もまた金曜日に行きますのでフード持っていきます」
------

ボーダーコリーレスキューネットワーク様のサイトでも詳しく取り上げられています。

ボーダーコリーレスキューネットワーク

一日も早く厳しい状況から脱して、一匹でも多くの子に幸せが訪れますように。
とにかく、物資の援助ですよね。
自分で動く事ができない身ですが、出来る事を精一杯やらせていただきます。

|

« 滑り込み! | トップページ | 続報 »

ペット」カテゴリの記事